Menü überspringen

Information

EnDat 2.2 - 双方向通信インターフェース

EnDat2.2インタフェースは、エンコーダの為のデジタル双方向インタフェースです。インクリメンタルエンコーダおよびアブソリュートエンコーダの位置値の伝送と、エンコーダ内に格納された情報の更新および伝送を、シリアル転送方式により4本の信号ラインで処理する事が出来ます。(但し、電源ラインを除く。)伝送データは、エンコーダのデータ受信回路部からエンコーダに送るクロックに同期して伝送され、データの内容(位置値、パラメータ、診断結果等)はモード・コマンドによって選択する事が出来ます。