Menü überspringen

カタログ

マニュアル操作工作機械用リニアエンコーダ

マニュアル操作のフライス盤や旋盤などでは5 µmもしくは10 µmの表示分解能で十分であると言えます。 このような表示分解能は 精度等級±10µmのリニアエンコーダLS300 および LS 600シリーズで達成できます。

Accuracy grade

Measuring lengths

Incremental signals Signal period

Model

Slimline

±10 μm

70 mm to 1040 mm

1 Vpp; 20 μm

undefinedLS 388C

±10 μm

70 mm to 1040 mm

TTL, 20 μm

undefinedLS 328C

Full size

±10 μm

140 mm to 3040 mm

1 Vpp; 20 μm

undefinedLS 688C

±10 μm

140 mm to 3040 mm

TTL, 20 μm

undefinedLS 628C

ローラーガイド搭載インクリメンタルリニアエンコーダLS 1679

LS 1679はプレスブレーキ向けに開発された製品です。 精密なガラススケールと高品質のベアリングにより、高い測定精度と繰返し性を得ることができます。 ガイドとローラーベアリングにスチールを使用しているため、非常に堅牢です。 機械との接続にはさまざまな方法がありますが、最も自由度の高い手法がボールベアリングです。 標準的な分解能5 µmに加えて、1 µmのものも用意しています。

Accuracy grade

Measuring length

Incremental signals
Signal period

Model

Glass scale with DIADUR graduation

±10 μm

70 mm to 470 mm

TTL; 20 μm

undefinedLS 1679