Menü überspringen
Winkelmessmodule

カタログ

角度エンコーダモジュール

ハイデンハインの角度エンコーダモジュールは、角度エンコーダと高精度ベアリングを最適に調整し組合せた製品です。 測定精度およびベアリング精度が高精度であること、極めて高い測定分解能であること、そして最高クラスの繰返し性であることが、本製品の特徴です。 低始動トルクであるため滑らかな動きも可能です。 構成部品に関して十分に仕様設計と試験を行なっているため、操作と組込みがとても簡単です。

設定
ハイデンハインにてエンコーダとベアリングの製造を行っているため、両者の機能を高度に組合せています。 他の一般的な方法よりも必要な構成部品数が少なくて済み、ジョイント部も少なくすることができます。 これにより、大変小型で高い剛性を持った機械設計、特に高さ寸法を低くすることが可能になっています。 現在、中空シャフト径35 mmと100 mmの角度エンコーダモジュールを用意しています。

技術的特性
使用している転がり軸受は、高精度回転軸に必要とされる仕様に適応しています。 極めて高いガイド精度、高い剛性、低始動トルク、一定した連続トルクなどが、他と比べて際立っている特徴です。 同時に、可能な限り小型形状で低質量であることを重視しています。 一方、高速性と耐荷重を重視した設計とはなっておりません。 エンコーダは計測アプリケーションでの要求を満足します。 最も重要な特徴は、使用温度の変化に関わらず、極めて高い測定分解能、優れた出力信号品質、最高の繰返し性であることです。 要求に応じてインクリメンタルもしくはアブソリュートエンコーダを使用することが可能です。

長所
角度エンコーダモジュールはベアリングとエンコーダを一体化しています。 ハイデンハインにて必要な組み立てと調整を完了しています。 すなわち、角度エンコーダモジュールの特性をユーザーの仕様に応じて定義し試験しています。 機械的な接続を簡単にすることで煩雑な組込み・調整作業を全て省略します。 これは取付けを著しく簡単にする他に、アプリケーションにおいて規定の精度を達成することを保証します。 各構成品どうしを念入りにあわせたり、機械環境にあわせたりする必要も試験に時間をかける必要もありません。

再現性のある案内精度: 決定的なベアリングの特性
多くの場合、荷重負荷のないエアベアリングにおける絶対的な案内精度が転がり軸受のそれより優れていることに疑問の余地はありません。 しかし、多くのアプリケーションにおいてベアリングが持つ、高い再現性のガイド精度は極めて重要です。 この点を考慮する場合、間違いなく角度エンコーダモジュールはエアベアリングに取って代わることができます。それは、ハイデンハイン製の転がり軸受の繰返し性がエアベアリングのガイド精度に匹敵するためです。 さらにハイデンハイン製の転がり軸受の剛性は同じ大きさのエアベアリングのそれより少なくとも10倍の剛性値があります。 これは、すなわち、荷重負荷がかかる際には、より確かな方法であることを意味します。 さらに一般的に転がり軸受は、衝撃負荷に耐性があり、エアの供給を必要としません。堅牢性がより優れており、取扱いがより簡単です。

適用範囲
角度エンコーダモジュールは、速度と負荷荷重が中程度以下のアプリケーションに対応するよう設計されており、ベアリング精度が極めて高い上、繰返し性も高くなっています。 これらは計測用途における特殊な精度要求に適しています。 それゆえ代表的なアプリケーション例として、計測用レーザートラッカーや計測機械の高精度ロータリーテーブル、半導体業界のウェハー搬送装置があります。 荷重負荷が小さい場合には放電加工機やマイクロ精密部品製造のような工作機械にも使用することもできます。

実用的なソリューション
この製品概要に記載されているMRP 5000MRP 8000シリーズはユーザーの仕様に合わせてカスタマイズすることができます。 これには機械的な取付け条件、アプリケーションに応じたベアリングのパラメータ設定(与圧、潤滑剤、接触角、材質など)、目盛ディスク、後続電子機器とのインターフェースなども含まれます。