新登場のGAGE-CHEK 2000: タフでコンパクト、そしてフレキシブル

加工現場での測定データ取得を確実に行い、コンパクトでオールインワン—これらは新しいデータ処理ユニットGAGE-CHEK 2000の設計時に念頭に入れていたことです。その結果、計測機器などでの位置決め作業や計測機械のレトロフィットに最適な製品になっています。

実用的な機能が多いのがGAGE-CHEK 2000の特徴です。

  • 直感的なタッチ画面操作
  • フレキシブルな設定が可能なユーザーインターフェース
  • 実際の操作状況に応じて機能や操作要素を表示
  • 軸単位で長さと角度を表示
  • 手動、連続、もしくはタッチプローブをトリガーにしたデータ転送
  • 測定値出力のデータフォーマット設定が可能

GAGE-CHEK 2000は、加工現場でも使用できる極めて頑丈な筐体が特長です。

  • コンパクトな一体型アルミ筐体
  • 部品構成の最適化によるエンベデットデザイン
  • 防水対応(IP65)の7インチマルチタッチ画面

さらに、GAGE-CHEK 2000は、最高度のデータセキュリティ規格を満たし、バッググラウンドでのソフトウェアアップデートを全く行わないため、システム障害やソフトウェアトラブルへの対策も万全です。