超小型、SSIインターフェース対応のハイデンハインアブソリュートロータリエンコーダ

ハイデンハインの新しいロータリエンコーダECN 1013/EQN 1025およびROC 1013/ROQ 1025は、外径35 mmというコンパクトなサイズとSSIインターフェース対応が特長です。この製品の発売により、ハイデンハインの小型アブソリュートロータリエンコーダのラインナップが揃いました。電気的接続が簡単で供給電圧範囲が4.75 V~30 Vに拡張しているため、各種機械、プラント、装置のメーカーは、標準インターフェースに対応した限られた取付けスペース用のロータリエンコーダを選ぶことができます。これらのロータリエンコーダは、アンテナ制御、無人搬送車、物流システム、生産機械、医療、包装機械などさまざまなアプリケーションに適しています。

本製品はSSIインターフェースに対応し分解能は25ビット(シングルターン13ビット、マルチターン12ビット)です。 SSI搭載のエンコーダは位置値をシリアル出力する他に高い内挿分割が可能な1 Vpp 信号も出力します。電子的に回転方向をプログラミングしたり、アブソリュート位置値のゼロ設定をすることが可能です。ロータリエンコーダのシステム精度は±60角度秒です。

片側中空シャフト径6 mmのECNおよびEQNの取り付けは、内蔵のステータカップリングで行います。 この接続は剛性が高いため、高い動特性を必要とするシステムに最適です。シンクロフランジ付ROCおよびROQシリーズは径4 mmのソリッドシャフトでモータシャフトと接続します。"このように新しいアブソリュートロータリエンコーダは小型のインクリメンタルロータリエンコーダと

取付け互換があります。" 使用温度は-30 °C~100 °C、保護等級IP64を満たし、限られたスペースへの取付けだけでなく、厳しい環境条件下でも使用が可能です。