ECA 4000 – 安全アプリケーション用アブソリュート組込み型角度エンコーダ

アブソリュート角度エンコーダECA 4410により、ハイデンハインは安全対応の位置計測アプリケーションの回転軸に理想的な解決法を提供します。安全制御装置と接続することで、このエンコーダはEN 61 508規格のコントロールカテゴリSIL 2やパフォーマンスレベル “d” に適合したアプリケーションのシングルエンコーダシステムとして使用することができます。

位置情報は、互いに独立して生成される2つの位置データならびにエラービットに基づいて安全に伝送され、安全制御装置へ供給されます。このエンコーダ機能はEN 61 800-5-2に従うシステム全体における多数の安全作業に用いられます。

角度エンコーダECA 4410は常に安全アブソリュート位置値を提供します。(例えば、電源オンの後、直ちに位置値を出力)ピュアシリアルデータは双方向通信EnDat 2.2インターフェースで伝送されます。

データインターフェースだけでなく、モータへの機械的接続もまた安全対応となっています。EN 61 800-5-2、電気モータに関する基準の表D16では、エンコーダとモータ間の機械的接続の緩みを考慮を必要とするエラーと定義しています。制御装置側がそのようなエラーを検知するという保証はできないため、頻繁に機械的接続の緩み対策を取る必要があります。