ハイデンハインのDDモータを搭載した角度エンコーダモジュール

HEIDENHAIN Winkelmessmodule

ハイデンハインは測定精度が極めて高い角度エンコーダモジュールを開発しました。高精度角度エンコーダと高精度ベアリングを一体化し、ガイド精度の再現性に関して言えば、角度エンコーダモジュールはエアベアリングに取って代わることができます。そのためには低コギングのDDモータ搭載が必須になります。DDモータ搭載の角度エンコーダモジュールは、コンパクトで、高度なアプリケーションにおいて高精度でモーション制御と角度測定を行うのに最適なシステムです。

ハイデンハインの角度エンコーダモジュールは、高い測定精度と、高いガイド精度と剛性を持つベアリングが特徴です。一定した低摩擦トルクにより安定した回転動作が可能です。また、特殊なDDモータとの組合せにより非常にスムーズなモーション制御を実現します。コギングやラジアル振れによりベアリングの高いガイド精度を損なうことはありません。角度エンコーダモジュールにモータ部品を内蔵させることで、ハイデンハインは高さ寸法が小さく剛性が高い、極めてコンパクトなシステムを開発しました。すべての部品が非常に高い剛性を持つため、負荷荷重が変動する場合でも高精度を維持します。

SRP 5000