角度エンコーダモジュール MRP 2000、5000、8000

ハイデンハインの角度エンコーダモジュールは、角度エンコーダと高精度ベアリングを最適に調整し組合せた製品です。測定精度およびベアリング精度が高精度であること、極めて高い測定分解能であること、そして最高クラスの繰り返し性であることが、本製品の特徴です。低始動トルクと一定した摩擦モーメントにより非常に滑らかな動きも可能です。構成部品を高度に組合せた設計のため、取扱いと取付けがとても簡単です。他の一般的な方法よりも、必要な部品点数が圧倒的に少なくて済みます。これにより取付けスペースを小さくすることができるだけでなく、接続部の剛性に関しても強みがあります。その他にも大口径の中空シャフトが特長です。